VIO脱毛の仕組み

2014年10月16日 / 未分類

ダイニング01

女子なら気になるハイジニーナ脱毛をあなたはもうご存知ですか?

 
日本では最近VIO脱毛といわれ人気を高め、今では施術を行っていない脱毛エステはほとんどありません。
これからVIOを脱毛してみたい方に安心して施術して頂けるための豆知識をご紹介。

 
まず、脱毛に際して知っておきたいのが毛周期です。
毛には「成長期」と「休止期」があり実際に効果があるのは成長期にある3~4割の毛にしか作用しない仕組みになっています。
そのため、一回目の脱毛を施した後に休止期であった毛が生えてきたら再び脱毛を行う必要があります。

 
また、脱毛にはエステで行う光脱毛と、クリニックで行えるレーザー脱毛があります。
両者の大きな違いは脱毛効果と照射口の大きさにあります。
光脱毛の照射口は大きく広範囲で脱毛ができ痛みも少ないです。

 
しかし脱毛効果はレーザー脱毛より劣るため永久脱毛と呼べる効果には繋がりません。
レーザー脱毛は非常に脱毛効果に優れていますが照射口が小さく脱毛範囲が小さいため脱毛に時間がかかります。
更にVIOのように太い毛には効果は絶大ですが非常に強い痛みを伴います。
エステの光脱毛と、医療レーザー脱毛にはそれぞれのメリットとデメリットがありますが医療機関での脱毛は衛生上の問題などで脱毛できない範囲もなく、デリケートな部分ですのでトラブルの際にも対応できる医療機関での脱毛がおすすめです。
逆に全体的に量を減らしたい場合やVラインが綺麗になっていればよいという人は痛みも少なく安価なエステの光脱毛でもよいかも知れませんね。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る