光脱毛の場合はゴーグルが必須な理由

2014年10月16日 / 未分類

光脱毛をする際に何故ゴーグルが必要かについてですが、太陽を凝視するのと同じくらい目に有害だからです。
施術時間は、施術部位や肌の状況によっても異なるため、短時間で終わるとは限りません。

 
その間、目を保護しておかないと危険なのはご想像の通りです。
ゴーグルの下にアイマスクを着用すると、一層目の保護になりますので、おススメです。
施術中は、体勢も同じではなく、変化する事が多々ですので、角度によっては眩しさを感じる事もあります。
その様な状態では落ち着いて脱毛する事は難しいですので、ゴーグルプラスアルファ、アイマスクの様に、視界を完全に塞ぐものを利用するのは有効です。タオルで目を覆って施術するところもあります。

 
この様な目に対する強い刺激を与え続けた場合、涙目になったり、痛みや頭痛、充血、異物感、まぶしく感じる、視力の低下等。
様々なリスクがありますので、注意が必要です。

 
リスクだけをお話ししますと、目に大変危険な施術の様に思えるかもしれませんが、昨今、この脱毛手法は人気があり、その件数も右肩上がりです。価格も昔に比べ大変リーズナブルな価格帯の為、利用者が増えています。

 
あまりに危険な施術であれば当然、この様な手法での脱毛は続くことはありませんが、現状利用者が右肩上がりなのは、それだけ目の安全に対する体制も整っているといえるでしょう。

 

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る