生理の際に不快感がない

2014年10月16日 / 未分類

デリケートゾーンは前面のV、株のI、後部のOの3部位に分かれ、その全てを処理するのがVIO脱毛です。ソファーとテーブル

 

衛生を語源とするハイジニーナとも呼ばれるこの施術は、見た目が美しくなるだけでなく密集している毛が取り除かれる事で暑い季節でも蒸れたりすることがなく、臭いも軽減される利点があります。また整理の際も経血が毛につくことで発生する不快感や雑菌を気にせず快適に過ごせます。想定外のところに経血が飛び、洋服を汚す心配もなくなります。夏場に多い蒸れが原因で起こる肌のかゆみやトラブルの心配がなくなるうえ、洗浄も楽なので常に清潔に保てます。脱毛処理をした跡は通気性がよくなり敏感な皮膚の新陳代謝が阻害される事がないので、肌自体がかぶれにくくなります。

 

自宅でできる方法としてワックス脱毛やムースによる除毛も可能で手軽ですが、効果持続期間が短く毎月の処理が必要です。エステサロンや専門クリニックで行うレーザー、あるいは光脱毛であれば一度処理をすると数年は同様の処理をせずにすみます。好みによってはデザイン的に一部の毛を残す事も可能ですが、施術当日がかぶってしまった場合は受付不可なので予定日を見越して予約をとる事が必要です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る